どこに行っても治らない、つらい痛みを根本改善「さくらなんば整体院」

整体の種類

昔は整体と言えば、身体の骨をボキボキする!みたいなイメージでしたが、現在ではボキボキだけでは無く、優しくひねったりして関節や筋肉を伸ばすもの、マッサージやあん摩のように筋肉を揉んだり、さすったりするのもや、筋膜を金属の器具や手で擦るものまであり、医学の進歩や医療・美容機器の発展により施術も多様化しているのが現状で、こういうテクニックを融合させて身体に良い影響を与え、お悩みに対し解決していく施術の総称を「整体」と呼ぶことが多くなっています。
そして上記のテクニックには国家資格が必要なものや必要がないものがあります。

それを詳しく解説していきます。

 

国家資格と整体の関係性

・国家資格で無いもの
カイロプラクティック、オステオパシー、関節可動運動、ストレッチ、もみほぐし、リラクゼーション、アロマ
など

・国家資格が必要なもの
鍼、灸、あん摩、マッサージ、指圧、柔道整復、理学療法、作業療法
など

・国家資格を保有する施術所
鍼灸院(鍼師、灸師)
接骨院(柔道整復師)
整骨院(柔道整復師)
あん摩、マッサージ、指圧院(あん摩・マッサージ・指圧師)

上記の施術所は一部保険の取り扱いがあります。
医師の診断のもと、指示があれば保険が適応になるものや、急性期、亜急性期など限定的に保険が使えるものなどあります。

・整体院の国家資格の有無
実は整体院を開院するのには資格は必要ありません。
私のように国家資格を保有している方もいますし、中には免許を持たない方もいらっしゃいます。免許の有無と施術力など実力との関連性はわかりませんが、整体院の開業には必ずしも国家資格が必要という訳ではありません。
またカイロプラクティックやオステオパシーなどは海外では国家資格に認定されている技術であり、日本国内では認定や民間資格ではあるものの素晴らしい知識や技術を持たれた方もいらっしゃいます。

ご自身の症状や考え方とマッチする施術所を探して行きましょう。

 

あなたの目的は?

・整体での目的・効果
まずご自身が何を改善したいのか?がとても重要になってきます。
・痛みやシビレを改善したい
・姿勢の歪みを改善したい
・体が硬くなってきた
・痩せたい
・筋肉を鍛えたい
・いつまでも歩ける身体作り
・日々の疲れがひどく仕事のパフォーマンスが悪い
このように人によって求めることが違うかと思います。

上記のような症状も先生のスキルや整体の種類によってはうまく改善してくれるところもあり、
貴方様の目的に合っているかどうかで、施術の効果に対する満足度も変わってくるかと思います。

 

まとめ

整体は何するの?
という議題でしたが、身体にメスを入れること以外は徒手療法(手で行う施術)であれば何でも出来る。また医療系の国家資格があろうが無かろうが、自分が「整体師」といえば整体師になります。整体のスキルも特に縛りがありません。
国家資格がある方は免許によって出来ることや得意なことが変わってくるので、その辺も注意して見ていきましょう。
最終的には患者さんのご希望に合った施術や理念があるか?になってくるかどうかになるかと思います。
問い合わせをしてみて聞いてみましょう。

最後までありがとうございました。

難波の整体で口コミランキング1位「さくらなんば整体院」 PAGETOP